記憶の断片


by RF100A

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自分について
写真
写真展
機材
音楽
美術展
クルマ
撮影技術
未分類

お気に入りブログ

ねりうま写真生活
『私のデジタル写真眼』
from our Dia...
Xylocopal's ...
素顔のままで
Photo is・・・・・・
Railway Phot...
ふわふわ旅
M2_pictlog
All those......
フォトグラファー故島永幸...
slow life wi...
Milestones (...
I LOVE ME Life
フォトグラファー上田晃司の日記
*LifeGraphic...
僕の眼。
つぶやきころりんのベスト...
Hashihiro pH...
写真倉庫館
kaze photo
dsk report
DAIGOの視線
やんぼーな写真館への橋渡し
Days went by
CAMERAと一緒
DAIGOの記憶
写真家 永嶋勝美の「散歩...
君とカメラ
28 35 時々50mm
Osteria TiaL...
おひさま

ブログリンク

タグ

(181)
(74)
(59)
(35)
(30)
(27)
(26)
(26)
(20)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)

以前の記事

2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

光と写真

最近の自分が意識するのは、光。

光というのは、写真を構成する基本的な要素である。

ニエプスが、アスファルトに光を記録した時から始まった、
写真の歴史の中において、それは何も変わらない。
感光剤が、電子素子に変わった現在においても。

光と影の対比が、写真を構成している。


写真の歴史の中において、数え切れない写真家たちが、
数え切れない場面を 光の記録として写真に残した。

でも、今現在もなお、新しい写真が生まれ続けている。

技術的な進歩もさることながら、

写真家が、自己の感性を持って場面を切り取る。

たとえ同じような場所を巡って、写真を撮ったとしても、
そこには、全く違うイメージがある。

写真家の感性は、その人自身が持つ固有の感性があるからだ。
DNAが例え確率論的に、同じものが存在するとするとしても、
まず同じものはないだろう。

写真家が、己の感性に従い、撮る限りにおいて、
そこには規定しきれない、可能性が潜んでいるだろう。

だからだよ。私が、自分で撮影し、またある時は人の作品を見る。
その新たな可能性の光を見たいからだ。
by rf100a | 2011-09-17 20:21 | 写真