記憶の断片


by RF100A

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自分について
写真
写真展
機材
音楽
美術展
クルマ
撮影技術
未分類

お気に入りブログ

ねりうま写真生活
『私のデジタル写真眼』
from our Dia...
Xylocopal's ...
素顔のままで
Photo is・・・・・・
Railway Phot...
ふわふわ旅
M2_pictlog
All those......
フォトグラファー故島永幸...
slow life wi...
Milestones (...
I LOVE ME Life
フォトグラファー上田晃司の日記
*LifeGraphic...
僕の眼。
つぶやきころりんのベスト...
day pHoto
写真倉庫館
kaze photo
dsk report
DAIGOの視線
やんぼーな写真館への橋渡し
Days went by
CAMERAと一緒
DAIGOの記憶
写真家 永嶋勝美の「散歩...
君とカメラ
28 35 時々50mm
Osteria TiaL...
おひさま

ブログリンク

タグ

(181)
(74)
(59)
(35)
(30)
(27)
(26)
(26)
(20)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)

以前の記事

2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

カテゴリ:機材( 24 )

Nikon Df

c0174913_124282.jpg

先日発表されたNikon Df、良いなぁと思ってしまった。

・1625万画素フルサイズセンサー(D4と同じ)
・シャッター上限 1/4000sec
・AF点数 39点
・2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式
・動画撮影機能なし

カタログスペックで見ると、特に驚くものはない。

ただ、性能不足かというとそんなこともなく、

非AIレンズにも対応するという、過去の資産の活用を考慮した仕様になっている。

古いレンズは、MTFでみると確かに現代レンズにはかなわないだろう。

ただ、魅力的な写りをするレンズがあるのも確か。

MFレンズでゆっくりと撮影を楽しむという意味では、こういうカメラがあっても良いなぁと思う。
by RF100A | 2013-11-12 01:50 | 機材

Pentax

c0174913_2010957.png


ペンタックスから、新しい一眼レフカメラが出ましたね。 K-3
確かに、性能は向上しているのでしょうけど、ペンタックスは、
どうもモデルチェンジ周期が早いのが、好きになれません。

ハイエンド~ミドルアッパークラスだと、2008年ぐらいから現在まで、

K20D 2008年3月7日 発売 初値 約15万
K-7 2009年6月27日 発売 初値 約13万
645D 2010年6月11日 発売 初値 約85万
K-5 2010年10月15日発売 初値 約13万
K-5 II/IIs 2012年10月19日発売 初値 約10万
K-3 2013年11月1日 発売 初値 約13万
※初値は、ボディのみの市場価格の参考値
というリリースになっていますよね。

同じ時期のニコン機だと、

第1世代FX機
D3 (2007年11月30日発売) 初値 約56万
D700(2008年7月25日発売) 初値 約33万
D3X(2008年12月19日発売) 初値 約87万
D3S(2009年11月27日発売) 初値 約54万

第2世代FX機
D4 (2012年3月15日発売)  初値 約58万
D800 (2012年3月22日発売) 初値 約27万
D800E(2012年4月12日発売)初値 約32万
D600 (2012年9月27日発売) 初値 約20万
D610(2013年10月19日発売)初値 約18万
Df (2013年11月28日発売)初値 約26万
※初値は、ボディのみの市場価格の参考値

と確かに数は多いのですけど、
概ね第1世代と、第2世代に分かれていて、
D700の発売から、D600の発売まで4年と
モデルチェンジ周期が長いのですよね。

系譜を図に描くとこんな感じ。
c0174913_7284394.png


というわけで、
ペンタックスを使って
K20D→K-7→K-5→K-3
と出るたびに(K-5IIを飛ばしたとして)
更新するとなると
大よそ、54万程度の出費

ニコンを2008年から使って
D700→D600 or D610
と更新すると、
大よそ51万の出費。

カメラの性格が若干違うけど
D700→D800
と更新すると
大よそ、60万程度の出費

D700ユーザーだと、あえて更新しなくても
良いかなとも思うし、
そうなると大よそ33万の出費で済んでしまう。

ニコンのミドルアッパー以上の機種は、ちょっと高めだけど、
長く使える基本性能を持つことを考えると、
一年当たりの負担額は、実は小さいのかなと思う。

以前は、ペンタックスのシステムも併用していましたが、
昨年、そちらを手放しました。
by RF100A | 2013-11-10 00:10 | 機材

水中撮影機材

ダイビング用のカメラとして、最近はオリンパスのXZ-1を愛用中している。

XZ-1は、既に型落ちしてしまって、今は後継のXZ-2も出ているのだけど、
なかなか良いカメラ。

広角が28mmから使えて、レンズもF1.8と明るいし、陸上でもサブ機として使えるし、オリンパスのカメラらしく、各種水中撮影モードと手頃な価格設定の防水プロテクターも魅力的。

特に個人的に気にいっているのは、ストロボ発光時でも高速シャッターが使えること。 1/500secでストロボ発光させてみたけど、ちゃんと同調する。 だから、自然光がある程度得られる状況でも、ストロボも併用できる。

Nikonのミラーレス一眼(Nikon 1 J1/J2)だと、このストロボ発光時のシャッタースピードがちょっと不満。1/60secに固定されちゃうんだよね。
しかも、一旦ストロボを発光モードでハウジングにセットすると、水中では、発光をオフにできない仕様。

自然光が弱い環境なら、ストロボの光で被写体を止めれるのだろうけど、自然光がある程度ある状況だと1/60secのシャッタースピードは、動きが少しでもある被写体を撮ると、ぶれてしまう。

こういう部分では、Nikon 1 よりも XZ-1のほうが使い勝手が良いなぁと思う。ただ、XZ-1もコンパクトカメラ故の制約もあって、オートフォーカスのスピードが一眼より劣る。 マクロで動きの少ない被写体を撮るときは、なんとかオートフォーカスでピントを調整できるけど、動いているような被写体だと、コンパクトカメラのオートフォーカスシステムでは、ほとんど追従が期待できない。普通の人はこういうものだと割り切れるのだろうけど、

一眼レフで、戦闘機やレースカーなど高速で動き回るものの撮影をした経験のある自分にとっては、動きのある被写体にカメラのオートフォーカスが追従しないのは、なんとももどかしい。

とはいっても、自分の一眼レフD800を水中に持ち込むのはなぁ。
ハウジングだけで25~30万程度はするので、予算的にもちょっと厳しいし、水中ハウジング付けた一眼レフは、非常に大きいので、水中でうまく扱えるか、水中でマスクを付けた状態でファインダーを覗いてフレーミングできるかとなると、まだまだ心配。

高速オートフォーカスの水中でも使いやすいミラーレス一眼があれば良いのだけど、前述のNikon 1 J1/J2は、やや使い勝手に難があるし、
手頃な価格で、僕の希望に合う水中カメラシステムがなかなか無いんだよな。

オートフォーカススピードの問題以外は、オリンパスXZ-1がなかなか良いのだけど。。。 これに代わるシステムとなると、費用もかさむし、当面XZ-1かな。

Nikon 1 シリーズもストロボ発光時のシャッタースピード制限が改善されて、超広角ズーム対応のハウジングが出てこれば、また選択肢に入ってくるのだけど。(※)

(※:Fisheye からは Nikon 1 V2用のハウジングが出ているので、大分期待出来そうだけど、社外ハウジングになるので、ハウジングが高いんだよなぁ)

追伸
 ダイビング中に動画撮ってきました。
 撮影機材はオリンパスXZ-1 場所は、大瀬崎の白崖です。 
by RF100A | 2013-09-25 00:27 | 機材

Distagon とD3

c0174913_211639100.jpg

Distagon とD3

DistagonがD800ではちょっと使いづらい。解像力が高いせいか、
ちょっとしたピントのずれもわかってしまう。
D3では、そんなに神経質にならなくても良かったのだけど。

D800には、AFのズームを D3には、MFの単焦点もありかな。
by RF100A | 2013-07-27 21:19 | 機材

単焦点 から ズームへ

c0174913_23133170.jpg

「レースカーテン」
Nikon D800 + Distagon T* 35/2 ZF

単焦点レンズを今まで結構使ってきたけど、実は24-70/2.8を使い始めることにした。
少しレンズを整理して、AF28/2.8Dを処分しても良いかな。
Distagon T* 35/2 ZFも 焦点距離がダブるし、AFもないので、
これも処分しようか考え中。 確かに良いレンズなんだけど、
使い切れないくらいレンズ抱えていても、コレクターじゃないのでしょうがないかな。

少し機材ケースの中身を整理しようかなと思ってます。
by RF100A | 2013-07-25 23:22 | 機材

標準ズーム 標準レンズ

c0174913_23293135.jpg

D800に使う普段使いの標準ズームが気になったので、

・Nikon AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G IF-ED(所有済み)
・Nikon AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR (検討中)
・Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/4G ED (検討中)

の三本をDxOのサイトで比較してみた。
そうすると、一番古い自分のレンズ、
・Nikon AF-S Zoom-Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G IF-ED
も意外と健闘していることが分かった。

標準ズームの更新は、もう少し我慢するかな。
もう少し、キレの良い画像を求めるときは、
AF50/1.4G or AF50/1.8D という手持ちレンズもあるし。

c0174913_23512783.jpg


意外とAF50/1.8Dも健闘しているでしょ。
by RF100A | 2013-07-20 23:35 | 機材

My Film Camera

c0174913_22412189.jpg

Nikon F100 + Ai AF 50mm F1.8D
 
c0174913_22381861.jpg

Nikon FE + Ai 45mm F2.8P

c0174913_22385640.jpg

Nikon F3

c0174913_22394067.jpg

Nikon FE + Ai 105mm F2.5S

 久々に、リバーサルフィルム プロビア400Xを何本か買った。
何となく、フィルムカメラで撮りたいなって。久々に。
もう何年も撮ってないよ。フィルムは。

でも久々にリバーサルを眺めたくなった。
だんだんフィルム市場が縮小していく中で、
フィルムを楽しむのなら、今かなと。

まだ、僕のカメラたちは、元気に動く状態を維持しているし。
まだ使いこなせていないF3を弄ってみたい気もあるし。

F3のセカンドには、FEか?それともF100か。
悩むなぁ。
by RF100A | 2013-07-15 22:49 | 機材

水中撮影機材 新調

c0174913_2038366.jpg

水中撮影機材として、今まで ひびきさん から借りたカメラを運用していたのですが、
自前の水中カメラ機材を用意しました。

オリンパスXZ-1です。
これにした理由は、本体+水中ハウジング価格が安い!
ストロボ同調速度1/1000もOK!(水中でもブレなく撮影しやすい)
ということです。

写真は、純正の水中ハウジングでPT-050を装着した状態で、
このハウジングが、本格的なつくりな割に値段が非常にお手頃でした。
実売2万程度。

そしてXZ-1本体も、今は実売2.2万程度と非常に手頃な価格でした。

この中で、一番高かったのは、水中ストロボ SEA&SEA YS-D1で
これが、実売5.5万程度。

それに加えて、ストロボ接続用のボールジョイントやら、光ファイバーケーブルを
用意したわけですけど、これでも水中撮影機材としては、
結構手頃な値段で揃ったかなと思います。

D800を水中に入れようとすると、水中ハウジングだけでも30万程度しますからね。
それを考えると割安でしょ。

あとは、もう少しダイビングスキルが安定してこれば、何か撮れるかな?
早く、潜りたいですね。これと。
by RF100A | 2013-01-23 20:50 | 機材

D3

c0174913_2274590.jpg

ニコンD3 2007年末発売。
このカメラは、当時の水準を明らかに超える機種であり、またニコン初のフルサイズ機ということで、非常に期待され、またその期待に対し十二分に応えてくれたと思う。

当時、僕もこのカメラには期待していて、発売前から予約していた。
流石に高いカメラだったけど、納得の性能だった。

当時撮影した写真としては、
c0174913_11474233.jpg

■XANAVI NISMO GT-R
Camera&Lens:Nikon D3 + AF-S VR 200-400mm F4G
Data:f=400mm(FX mode) ISO100 F13 1/80sec
Copyright Hayato(RF-100A) All rights reserved.

あたりは、D3の高い動体捕捉能力が感じられた、一コマだった。

あれから4~5年経って、今D800を後継機として導入し始めましたが、
デジタルで5年使える性能というのも、やっぱり凄かったなぁという印象です。

でこれで終わりかというと、まだまだこのカメラも使い倒すつもりでいます。
今でも、僕の愛機であることには、変わりありませんからね。
by RF100A | 2012-12-21 02:44 | 機材

D800

D3には、大きな不満はないのだけど、もう少し小さなカメラが欲しくなって、とうとう手を出してしまいました。D800。 流石に画素も細かいし、データも大きい。 お正月休みにでも、色々試してみようと思ってます。
c0174913_1732265.jpg

by RF100A | 2012-12-15 17:34 | 機材