記憶の断片


by RF100A

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
自分について
写真
写真展
機材
音楽
美術展
クルマ
撮影技術
未分類

お気に入りブログ

ねりうま写真生活
『私のデジタル写真眼』
from our Dia...
Xylocopal's ...
素顔のままで
Photo is・・・・・・
Railway Phot...
ふわふわ旅
M2_pictlog
All those......
フォトグラファー故島永幸...
slow life wi...
Milestones (...
I LOVE ME Life
フォトグラファー上田晃司の日記
*LifeGraphic...
僕の眼。
つぶやきころりんのベスト...
day pHoto
写真倉庫館
kaze photo
dsk report
DAIGOの視線
やんぼーな写真館への橋渡し
Days went by
CAMERAと一緒
DAIGOの記憶
写真家 永嶋勝美の「散歩...
君とカメラ
28 35 時々50mm
Osteria TiaL...
おひさま

ブログリンク

タグ

(181)
(74)
(59)
(35)
(30)
(27)
(26)
(26)
(20)
(19)
(18)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)

以前の記事

2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ

画像一覧

タグ:OLYMPUS ( 9 ) タグの人気記事

カフェにて

c0174913_11443533.jpg

カフェにて、ストリートスナップ
OLYMPUS XZ-10
by RF100A | 2015-12-06 11:47 | 写真

由布島

c0174913_20273984.jpg


今回のGWは、石垣島を拠点にダイビングメインの旅行をしていました。
ダイビング後は、24時間程度飛行機に乗れない(減圧症予防の為)ので、
最終日は、西表島とその近くの由布島に行ってきました。

由布島への移動は、浅瀬を水牛車に乗って渡るのですが、
非常に面白い体験でした。 今回は、ダイブメインの旅行だったため、
一眼レフは持って行かなかったので、水中でメインカメラにしている
オリンパスXZ-1にて撮影。
by RF100A | 2014-05-07 21:25 | 写真

ダイバー

今回のGWは、石垣島でダイビングをメインに楽しんできました。
そこで撮影した一枚。

撮影機材:オリンパス XZ-1

c0174913_1431287.jpg

by RF100A | 2014-05-06 14:04 | 写真

水中撮影機材

ダイビング用のカメラとして、最近はオリンパスのXZ-1を愛用中している。

XZ-1は、既に型落ちしてしまって、今は後継のXZ-2も出ているのだけど、
なかなか良いカメラ。

広角が28mmから使えて、レンズもF1.8と明るいし、陸上でもサブ機として使えるし、オリンパスのカメラらしく、各種水中撮影モードと手頃な価格設定の防水プロテクターも魅力的。

特に個人的に気にいっているのは、ストロボ発光時でも高速シャッターが使えること。 1/500secでストロボ発光させてみたけど、ちゃんと同調する。 だから、自然光がある程度得られる状況でも、ストロボも併用できる。

Nikonのミラーレス一眼(Nikon 1 J1/J2)だと、このストロボ発光時のシャッタースピードがちょっと不満。1/60secに固定されちゃうんだよね。
しかも、一旦ストロボを発光モードでハウジングにセットすると、水中では、発光をオフにできない仕様。

自然光が弱い環境なら、ストロボの光で被写体を止めれるのだろうけど、自然光がある程度ある状況だと1/60secのシャッタースピードは、動きが少しでもある被写体を撮ると、ぶれてしまう。

こういう部分では、Nikon 1 よりも XZ-1のほうが使い勝手が良いなぁと思う。ただ、XZ-1もコンパクトカメラ故の制約もあって、オートフォーカスのスピードが一眼より劣る。 マクロで動きの少ない被写体を撮るときは、なんとかオートフォーカスでピントを調整できるけど、動いているような被写体だと、コンパクトカメラのオートフォーカスシステムでは、ほとんど追従が期待できない。普通の人はこういうものだと割り切れるのだろうけど、

一眼レフで、戦闘機やレースカーなど高速で動き回るものの撮影をした経験のある自分にとっては、動きのある被写体にカメラのオートフォーカスが追従しないのは、なんとももどかしい。

とはいっても、自分の一眼レフD800を水中に持ち込むのはなぁ。
ハウジングだけで25~30万程度はするので、予算的にもちょっと厳しいし、水中ハウジング付けた一眼レフは、非常に大きいので、水中でうまく扱えるか、水中でマスクを付けた状態でファインダーを覗いてフレーミングできるかとなると、まだまだ心配。

高速オートフォーカスの水中でも使いやすいミラーレス一眼があれば良いのだけど、前述のNikon 1 J1/J2は、やや使い勝手に難があるし、
手頃な価格で、僕の希望に合う水中カメラシステムがなかなか無いんだよな。

オートフォーカススピードの問題以外は、オリンパスXZ-1がなかなか良いのだけど。。。 これに代わるシステムとなると、費用もかさむし、当面XZ-1かな。

Nikon 1 シリーズもストロボ発光時のシャッタースピード制限が改善されて、超広角ズーム対応のハウジングが出てこれば、また選択肢に入ってくるのだけど。(※)

(※:Fisheye からは Nikon 1 V2用のハウジングが出ているので、大分期待出来そうだけど、社外ハウジングになるので、ハウジングが高いんだよなぁ)

追伸
 ダイビング中に動画撮ってきました。
 撮影機材はオリンパスXZ-1 場所は、大瀬崎の白崖です。 
by RF100A | 2013-09-25 00:27 | 機材

c0174913_20155119.jpg

c0174913_2018189.jpg

c0174913_2019720.jpg


 雨の日。昔は雨の日は好きじゃなかったのだけど、今は雨の日でもシャッターを切ったり。
でも、カメラ濡れないようにしないとな。 雨の日用に防水コンパクトカメラも持っていても良いかな?
by RF100A | 2013-07-17 20:21 | 写真

空と海

c0174913_217389.jpg

「空」Nikon D800 + AF-S 24-85mm F3.5-4.5G

c0174913_2172714.jpg

「海」XZ-1


昔は、こういった主題のハッキリしない写真は撮らなかったのだけど、
少し変わったかな。

写真を撮ると、そこにその時の風景と共に、それを撮った時の自分の気持ちも入り込んでいてね。

昔の写真を引っ張り出して、見ていくと、写真の裏にある、自分の心境の変化を感じて、感慨深い。
by RF100A | 2013-07-16 21:10 | 写真

On the Road

c0174913_052385.jpg

c0174913_06719.jpg

c0174913_07138.jpg

c0174913_08478.jpg

c0174913_084651.jpg

by RF100A | 2013-07-15 00:09 | 写真

スキューバダイビング

今日は、朝から晩まで、スキューバダイビングとシュノーケリング。
海遊びを満喫。ホテルでシャワーを浴びた後、夜は焼肉屋で、石垣牛を食いながら、泡盛飲んで、いい感じに酔っぱらってみたり。今日は一日楽しかった。

c0174913_10441714.jpg

c0174913_10453881.jpg

c0174913_1045222.jpg

by RF100A | 2013-04-30 23:42 | 自分について

水中撮影機材 新調

c0174913_2038366.jpg

水中撮影機材として、今まで ひびきさん から借りたカメラを運用していたのですが、
自前の水中カメラ機材を用意しました。

オリンパスXZ-1です。
これにした理由は、本体+水中ハウジング価格が安い!
ストロボ同調速度1/1000もOK!(水中でもブレなく撮影しやすい)
ということです。

写真は、純正の水中ハウジングでPT-050を装着した状態で、
このハウジングが、本格的なつくりな割に値段が非常にお手頃でした。
実売2万程度。

そしてXZ-1本体も、今は実売2.2万程度と非常に手頃な価格でした。

この中で、一番高かったのは、水中ストロボ SEA&SEA YS-D1で
これが、実売5.5万程度。

それに加えて、ストロボ接続用のボールジョイントやら、光ファイバーケーブルを
用意したわけですけど、これでも水中撮影機材としては、
結構手頃な値段で揃ったかなと思います。

D800を水中に入れようとすると、水中ハウジングだけでも30万程度しますからね。
それを考えると割安でしょ。

あとは、もう少しダイビングスキルが安定してこれば、何か撮れるかな?
早く、潜りたいですね。これと。
by RF100A | 2013-01-23 20:50 | 機材